勇気をもってアタック

んー、結婚相手紹介サービスにも長所はあるから利用しない手はないね。このところ気になっているひとは、ワタシに電話番号聞いてこないし。なんかがっくり。あてもないのに電話をきっちりチェックする癖はなんとかならないかな。暇だからいいか。

稼ぎは重要だけど、最近はカレとの外食のときは割勘が標準的って聞くし。予想外。可能ならキャラクターを共有しあえると一緒になれるね。

お付き合いも長続きするだろうし。近頃はひまな時間を避けるように努力しています。

いざこざあってまたごたごた、というのは結婚活動 では避けられない気がしていますよ(泣)。一層チヤホヤされる女性になりたいと思う今がラッキーなのかも。
ホレる男の人

だけど考えてみれば格好と性格は両方大事だね。時たま純情なのもなぜだか動機が上がるものなのかなー。

ラブロマンスも仕事も趣味も、楽チンにこなせるわたしでありたい、なんちゃって・・・♪。今日友達からもらったメールによると初恋の相手が求婚されたみたいでなぜかガッカリなのだ(-_-;)。
配慮しないといけないのは、いざというときにちゃんと勇気をもってアタックすることね。喧嘩で別れたカレとよりを戻すなんてこともなにげに考えるとオーケーと思えるね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る